夜行バスの魅力とは

夜行バスは、夜の寝ている時間を利用して遠くまで移動することができることが魅力です。忙しい社会人の人にとっては、職場によっては土日休みではなくシフト制の為に連休が取れるかどうか分からないという人も多いものです。一日だけの休みでも満喫して遠くまで出かけたいという時でも、日帰りでは行けないような遠い場所まで夜のうちにバスが移動して早朝には到着するので、朝から一日休日を楽しむことができます。 便によって出発時間は変わりますが、だいたい夜の10時から12時くらいに出発をするので、仕事が終わって自宅に戻り食事や入浴を済ませてバスで寝るだけの準備をする時間も十分にあります。バスに乗車してしまえば車中にトイレがあるので、観光バスのようにトイレ休憩の為に何度もバスを降ろされることもなく朝までぐっすりと眠ることもできます。 バスの乗り場にはいくつかの選択肢が設けられており、自宅から最寄りの場所を選択することができます。目的地にも何ヶ所かの降車場所が設置されているので、行きたい場所のより近くで降ろしてもらうことができます。 車中一泊になるので、前日の夕方に無理に鉄道で現地に向かってホテルに泊まらずに、夜行バスを利用すれば宿泊費を節約するにも効果的です。